ほぼ日手帳2012版を使った感想

ほぼ日手帳を使っています。
今年は2012ですが、ほぼ日手帳は、1月始まりと4月始まりがあるので4月に手帳を
買い換える人や、学生さん、社会人には便利なしくみですね。

ボクのほぼ日手帳はカズンというちょっと大きめのサイズです。
これが、いいんですよ。

何が良いって、月予定、週予定、そして日々の予定として日記機能があるんです。
週予定が意外に使えるので、ほぼ日手帳weeklyというバージョンも発売されました。

ほぼ日手帳を使って生活がちょっと変わりましたよ。
予定表にしっかり書きこんでおくと、なぜか実行しやすいんです。

また、その日にあったことでイヤな事でも書いておくとストレス解消にもなるようです。
誰に見せる手帳でもないのですが、頭のもやもやを手帳に書くことでスッキリするのかも。

1日1ページ使えるので、その日に思いついたプロジェクトをささっと書くことも出来ます。
ボクが使っている方法は、下の方に買い物のレシートを貼っておいたり、財布の残高を書いて
おくという方法です。

意外と無駄遣いが減ったりします。
ほぼ日手帳カズンの欠点は重いことぐらいかなあ。
でも日々の思い出がずっしりという手応えで感じることも悪くないし
将来の空白のページも未来という意味での手応えを感じます。
ほぼ日手帳についてはまた、別のページに詳しく書きますね。

使い方と楽しみ方はこちら

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。
posted with amazlet at 12.03.24
マガジンハウス
売り上げランキング: 13029

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ