安藤徳隆(日清食品新社長)の出身大学はどこ?奥さんはどんな人?

カップヌードルを発明した日清食品。
学生時代にはずいぶんお世話になったものです。

今でもコンビニでつい手にとってしまうのは日清カップヌードル。
普通の醤油味が鉄板ですね。

スポンサーリンク



さて、カップヌードルの発案者で日清食品の創業者でもある安藤百福さん。

数々の名言を残していますが、そのお孫さんになる安藤徳隆さんが
日清食品の新社長になったようですね。

安藤徳隆
安藤百福さんから、中川晋氏、三浦善功氏と社長が代わり、今回、
安藤一族から社長が現れました。

日清食品を背負って立つ安藤徳隆さんとはどんな男なのか。
大学や学歴は?社長までの経歴や奥さんなど家族について調べてみました。


安藤徳隆さんは慶応大学出身


1977年6月8日生まれの37歳。
若社長です。

慶応大学の大学院理工学研究科。
バリバリの研究マンですね~。

日清食品入社は2007年。

結婚が2004年なので、結婚後に入社という訳ですね。


スポンサーリンク



安藤徳隆さんの奥さんは財界有名人の娘さん


安藤さんは2004年に結婚しました。

お相手は、コクヨの黒田社長の長女、綾子さん。

安藤徳隆さん27歳、黒田綾子さん25歳の結婚のようです。

財界大物の子息子女の結婚ということで10年前とは言え
700人を超える大きな結婚披露宴だったとのことです。

大正製薬等製薬会社、ミズノスポーツなど国内の叩き上げ
企業の社長が揃ったらしく、話題になったそうです。


新しい日清食品に期待です。
発明王のおじいさんの血が流れているので、どんな
食品が生まれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ