杏の月9「デート」感想とアヒル口とニートの長谷川博己の契約結婚

杏と長谷川博己のラブコメ、冬ドラマのラストバッターこと「デート~恋とはどんなものかしら」が1月19日に
第1話が放送されました。

スポンサーリンク



デートとかリケジョとかニートとか、今どきの男女を描くドラマですけど
が藪下依子29歳、長谷川博己が谷口巧35歳の初デートから第1話が始まります。

デート 恋とはこんなものかしら

杏のアヒル口

国家公務員の依子役の杏は、デートのマニュアルを見ながら「アヒル口」を
身につけようと鏡の前で練習します。

どう見ても「口をとがらしている」としか見えません。

初デートでピザ屋に入った時、3度のアヒル口に挑戦。
どれも巧には通じません。

杏と和久井映見のリケジョ母娘

依子の母の小夜子役の和久井映見は、依子が12歳の時に他界。
でも、娘の依子が心配なのか一人暮らしの依子の部屋に「お化け」として
出没します。

杏もメガネ、小夜子もメガネ。
小夜子役の和久井映見は、天才数学博士という役。

リケジョ母娘は「数字」にこだわります。

杏のお父さん役は注目の松重豊
孤独のグルメを演じる松重豊が、お父さん役として信用するのは
剣道仲間の中島裕翔こと鷲尾豊。

一見、まともに見える中島裕翔は、依子こと杏に恋心があるようです。

キスはバクテリアの交換

初デートにもついて言った中島裕翔ですが、杏こと依子は初デートで
キスをすることを計画していました。

アドバイスしたのは小夜子役の和久井映見。

「キスはバクテリアの交換として免疫機能を向上させる」

というリケジョ的なアドバイス。
これにはびっくり。

初デートでフェリーに乗り、キスする他のカップルを見て
キスしようかなという2人を観察していた中島裕翔こと鷲尾豊が
ブレーキをかけました。

結婚とは契約!同意するニートとリケジョ

初キスを食い止めた鷲尾は、巧を突き飛ばしました。
危うく海に落ちそうになる巧ですが、間一髪セーフ。

船長室で叱られる巧、依子、そして豊。

巧をつけていた豊がトイレで「もうデートはやめたい」と言ったことを
証言し、依子が巧に騙されていると言います。

ここで、巧がベールを脱ぎます。

開き直る巧こと長谷川博己。
デートは初めてだとか、キスも初めてだとか、データでしか見たことないとか
理想の女性は女優の名前をあげて4で割った人だとかカミングアウトします。

さらに開き直る依子こと杏。
データでしか男性を見れない。
生年月日、身長、体重の数字の素数が気に入ったというリケジョ判断。


船長、結婚してますか?
してるけど2年前に別れた。

感情での結婚は失敗する。

結婚は契約だ。

スポンサーリンク



依子と巧は意気投合!

脇役の手助け

谷口巧こと長谷川博己の幼なじみの島田宗太郎こと
松尾豊。SPではピシっとスーツ姿でしたが、今回は金髪の
工務店の兄さん。ガテン系。

妹の佳織こと国仲涼子も巧の母こと留美の風吹ジュンと
巧のことを心配しています。

巧の母の留美こと風吹ジュンはまだ61歳の役なんですが
夜に台所で座り込んだり、体調は良くないようです。

そんな母に寄生していた巧は、寄生先を留美から依子に
乗り換えようとする物語。

杏の腹筋トレーニングシーン


依子こと杏が自宅でトレーニングする姿がなんどかあります。
ボクシングの練習用具のようなものに向かってひたすら腹筋。

デート 恋とはこんなこんなものかしら
あれ、効きそうですがなんでしょうね。
ネットで探すとこんな商品がありました。


杏は肘でパンチしていましたね。
あれって杏オリジナル?

冬ドラマ唯一のラブコメ

デート~恋とはどんなものかしら~

今シーズンの冬ドラマのラストバッターですけど、視聴率は
どうでしょうか。

主役の杏は東出昌大と結婚したばかりの新婚さん。
このドラマを収録していた時には、まだ届出はしていなかったはず。

NHK朝の連ドラで一躍、トレンディ女優に踊りでた杏ですが
この冬ドラでの成功で、今後が決まりそうですね。


松重豊と和久井映見と風吹ジュンのベテラン勢が脇を固めているので
そこそこの視聴率になるのでは?

月9でバッティングするドラマはないし、フジテレビ系列としては
ヒットをねがっていることでしょうね。

スポンサーリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ