レナードニモイことスポック船長がCOPDで死去!身長や尖った耳も

尖った耳の特殊メイクで有名なスポック船長
スター・トレックシリーズに無くてならない存在でしたね。

耳を指でつまんで尖らせてスポックの真似!をして遊んだものですが
本名はレナード・ニモイさん。

レナード・ニモイ
このたび、COPDが原因とみられ83歳で亡くなりました。
アメリカではスターウォーズと並ぶSF映画のスター・トレックのミスター・スポックの死という
ことで大々的に報じられています。


スポンサーリンク



NHKニュースでも報じられたミスター・スポックことレナード・ニモイさんの訃報ですが
死因や身長に関心が集まっているようです。

レナード・ニモイさんのプロフィール


本名は英語で、Leonard Simon Nimoy、レナード・シモン・ニモイ
生年月日は1931年3月26日、昭和6年です。
生まれは、アメリカのマサチューセッツ州ボストン

亡くなった日は、2015年2月27日、満83歳でした。
カリフォルニア州ロサンゼルスで亡くなりました。

スター・トレックではミスター・スポック役で身長が高く見えますが
身長は185 cmです。

スター・トレックとレナード・ニモイ


スター・トレックはアメリカのテレビドラマで、日本でも放送されましたね。
ミスター・スポックは、地球人ではなくバルカン人という設定。

レナード・ニモイさんは、スター・トレック ミスター・スポックを探せ!の監督も
しており、スター・トレックとは切っても切れない関係ですね。

スポンサーリンク




俳優そして監督としてのレナード・ニモイ


俳優としては、スター・トレックシリーズの他に次のような
映画に出ています。

キッド・モンク・バローニ
SF/ボディ・スナッチャー
ページマスター
マーシャル博士の恐竜ランド (声優として)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (声優として)
最近の作品は2013年のスター・トレック イントゥ・ダークネス

監督作品は
スタートレックIIIミスター・スポックを探せ!
スタートレックIV 故郷への長い道
スリーメン&ベビー
情熱の代償

が有名です。スリーメン&ベビーの監督だったんですよね。

ところで、レナード・ニモイの死因のCOPDって?


NHKのニュースではテロップにCOPDと出ていましたね。

COPDは、慢性閉塞性肺疾患のことで、別名は煙草病と言われています。

肺の病気で、息が吐けなくなってしまい、呼吸困難になる病気です。
最終的には呼吸不全になり、レナード・ニモイさんのように亡くなることも。

レナード・ニモイさんは亡くなる数年前から実は禁煙していました。

しかし喫煙期間が長かったことがCOPDが治癒しなかったのではと
見られています。

COPDはタバコ、喫煙が原因のひとつであり、喫煙者全てがなるわけでは
ありませんが、吸わない人はかかりにくい病気とのこと。

スポック船長の尖った耳


ミスター・スポックことスポック船長船長のトレードマークは
尖った耳。

スター・トレックの船長でありながら、宇宙人バルカン星人と
地球人のハーフという役でした。

バルカン星人の耳が尖っていることで宇宙人らしさを
演出していたようですが、演技やセリフにも現れています。

「それは非論理的です」

という場面がとても印象的でしたね。
感情的になりやすい地球人を指摘するようなセリフです。

尖った耳はその後、Dr.スランプアラレちゃんにも。

スコップ君です。
スコップ君
尖った耳もそのものですが、前髪パッツンの方も有名ですね。

レナード・ニモイさん、安らかに。

スポンサーリンク




関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ