ごぼう茶を飲み始めました、快腸です

南雲吉則医師が書いた本、50歳でも30代に見えるってタイトルなんですが
すごく気になっていました。

本の中身は少食にすると延命遺伝子が活発になって、老化防止になる。
つまり、アンチエイジングということがメインでした。

 

 

 

その他整理すると

 
  • 毎日30分の軽い運動をする・・・つまりよく歩くこと
  • 野菜と果物を300グラム食べる
  • アルコールは適量(ワインをグラス2杯)程度にする

ということなんですが、本の後ろの方にちょろっと
ごぼう茶について書いてありました。

ごぼうの皮にはサポニンが含まれて抗酸化作用があることや
イヌリンという物質は大腸などの粘膜を保護する作用があるということ。

日本人の死因の上位にあげられる大腸ガンを呼ぼう出来るってことです。

それで、ごぼう茶を飲み始めたって訳です。

ごぼう茶健康法をはじめて10日たちました。
ごぼうをスーパーで買ってピーラーで剥いて天日干しにして・・・

とても続かないので、商品を買いました。
飲みくちとか味とか効果とかその経過はまた・・・・

スポンサーリンク


関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ