3代目山の神は神野大地!小さいけど身長体重は?青山学院に彼女は?

第91回箱根駅伝の第5区の山登りで新ヒーローが誕生しましたね。
初代山の神今井正人、2代目柏原竜二の後にはもう山の神は誕生しないと
言われていましたが、柏原の記録を塗り替える男が登場!

3代目山の神「神野大地」は超小柄

青山学院大学大学でもひときわ小柄な神野大地選手ですが身長や体重が
気になりますね。

神野大地
生まれ:1993年(平成5年)9月13日
出身:愛知県津島市

身長:164センチ
体重:43キロ

女性なみの体重ですが、大学入学時は39キロしかなくて、ご飯をいっぱい
食べることも練習のひとつだったようです。

スポンサーリンク



体幹トレーニング、筋トレをやって今のカラダを作ったそうで
青山学院大学陸上部が去年から取り入れた「コアトレーニング」の
成果が出てきたと本人は語っているとのこと。

今回の走りでも強風にあおられ、解説の瀬古利彦さんに
「飛ばされそう」と言われていましたが、お尻にきゅっと力をいれる
風に飛ばされないという「強風対策」も万全だったようですね。

3代目山の神を原監督が予言


青山学院大学陸上部の監督は、原晋氏。就任11年目になります。
エース神野に対し

「山の神柏原君のように、全身を使って走る姿、腕の大きな振りなどが実に
頼もしい!5区をトップでテープを切れれば初優勝も見えてくる!」

大会前から、3代目山の神として期待されていたようですね。

スポンサーリンク



神野大地君に彼女はいるの?


なぜかネット上では、神野大地君の彼女について検索されて
いるようですけど、大学生ですし、陸上一筋ということもあり
公表はされていない様子。

でも、同じ陸上部のマネージャーがとてもかわいいと評判なので
メディアでも取り上げられています。

神野くんにあこがれていても不思議はないですよね。
神野くんも一緒に食事に行っているかも知れません。

ということで、青山学院大学陸上部のマネージャーの画像を見つけたので
紹介しますね。

青山学院大学陸上部
駅伝女子もなかなかかわいいです。

スポンサーリンク










関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ