宇津木瑠美はなでしこジャパンで大きく見えるけど身長は?画像も

なでしこジャパンのアルガルベカップ2015ポルトガル大会に
宇津木瑠美が出ていますね。

宇津木瑠美

ポルトガル戦に出て、大竹奈美さんからイイねをもらっていました。
なでしこジャパンでも大柄な宇津木瑠美さんですが、身長はいくつ?

スポンサーリンク




ポジションや所属チームを紹介します。

宇津木瑠美の身長


宇津木選手の身長は168センチ。

なでしこジャパンでは、トップがGKの山根恵里奈で187cm。デカイです。

次は、熊谷紗希の173センチ。

やっぱりゴールキーパーとかセンターバックは身長がないと
世界と戦うには辛いです。

次に大儀見 優季、菅澤 優衣香と並んで168センチです。

大儀見は大きく見えますが、菅澤優衣香も168センチあるんですね。
でも、宇津木瑠美は、肩幅や腰回りの大きさで大柄に見えます。



宇津木瑠美はフランスのモンペリエ



前回、2011の女子ワールドカップ優勝でも宇津木瑠美は貢献しましたが
まだ22歳でした。

ワールドカップの前の年、2010年からフランスのモンペリエへ。
それまでは、日テレ・ベレーザにいました。

モンペリエで、もう5年目になる宇津木瑠美はベテランとも言える
26歳。

ポジションはミッドフィルダー。

チームメイトと比較しても体格の良さが分かります。


宇津木瑠美

日本代表では阪口夢穂とポジション争い


宇津木瑠美の良さは、守備的ミッドフィルダーと
体格の良さを活かしたデフェンス、キック力を活かしたパス。

デフェンスも出来ますが、なでしこジャパンには熊谷紗希や田中明日菜が
センターバックをやっています。

宇津木瑠美はサイドではなく、真ん中のセンターでプレーするタイプ。
すると、阪口夢穂とかぶってしまいます。

アルガルベカップ2015のポルトガル戦でも、先発は宇津木でしたが
後半26分に阪口に交代。

宇津木は安定したプレーをして、チームは2得点でリードしていましたが
阪口が入ってさらに攻撃的になりました。

スポンサーリンク



初のポルトガル戦。
フランス仕込みのフィジカルの強さとテクニックを生かして
なでしこジャパンでの存在感を見せていました。

なぜ、なでしこジャパンでは宇津木のようないい選手が育つんでしょうね。

キャプテンかと思うようなリーダーシップ


なでしこジャパンのキャプテンはご存知、宮間あや。

しかし、ピッチに宮間がいない時、まちがいなくリーダーは
宇津木でした。

デフェンスラインから宇津木にボールを集めての攻撃。
守備では、素早い切り替えで危ない場面をケア。

ポルトガル戦のあとのコメントも、実におちついていて
冷静に試合を振り返っていました。

次の試合はフランスだけに、宇津木のチームメイトも
出てくる可能性もあります。

今回のアルガルベカップ。
宇津木選手から目が離せません。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ