トラウデン直美さんに注目が集まっています。

秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX秋の超豪華合体SPに京都代表として奈良代表のノッチに「奈良は古いだけ」と発言して盛り上がりましたね。

美形ハーフのトラウデン直美さんはなぜ関西弁でなぜ京都代表なのか?

出身大学やCanCamのデビューにまつわる話題もお伝えします。

トラウデン直美はなぜ関西弁なのか?プロフィールを紹介

ハーフというとトリンドル玲奈さんやベッキーやマギーそしてダレノガレ明美さんと最近はブームになっていますがほとんどが標準語を話していますね。

トラウデン直美さんのプロフィールを調べてみました。

名前:トラウデン直美(実名らしい)

事務所:パール(この芸能事務所は、押切もえさん、蛯原友里さんも所属する美形アイドルのいる事務所です)

生年月日  :1999年4月21日

血液型   :A型

年齢    :20歳(2019年10月現在)

出身地   :京都府

身長    :169センチ(足の大きさは24.5センチ)

ウィキペディアやパール事務所のプロフィールを見ればわかる内容ですが、出身地京都府というところと高校や大学はどこななのかひっかかりますね。

トラウデン直美の学歴は?高校と大学はどこなのか

大学はまだ卒業していません。大学はなんと慶應義塾大学の法学部法律学科です。

2018年4月入学なので、現在は2年生です。順調にいけば2022年3月に卒業予定です。

関西弁のルーツは高校まで生活していた京都にあるようですね。

高校は、同志社国際高等学校でした。

2015年4月に入学し、2018年3月に卒業です。

中学は、京都市立近衛中学校でした。

2012年4月に入学し、2015年3月に卒業です。

慶應義塾大では、法律を学んでいるトラウデン直美さんは、京都での中学、高校生活でいろいろな分野で活躍していたようです。

特に有名なのは高校時代の「ドイツ語スピーチコンテスト」で最優秀賞をとったことでしょうか。

父親がドイツ人で、しかも京都大学のドイツ語教師だから当然と思われるかも知れませんが、母親は日本人で(上智大学出身)普段の生活は日本語だったはずです。

ハーフというアドバンテージは大きくない、逆に父の母国語をマスターしたいという熱意を感じますね。

スポンサードリンク

トラウデン直美さんは13歳でCanCam史上最年少モデルとしてデビュー

モデルとしてのデビューは高校時代ではなく、なんと中学時代。

スカウトした方は誰かわかりませんが、凄い逸材ですよね。

「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを受賞。

13歳でCanCamの最年少モデルとして、10月号から連載開始。有名な神戸コレクションやファッションショーにも数多く出演して、勉強する時間があったのかなと思うほどです。

これからの活躍に期待ですね。

スポンサードリンク