玉山鉄二が14キロの激痩せ?その原因が朝の連ドラ「マッサン」の低視聴率にあったらしいですが
低視聴率の原因が気になりますね。

NHK連ドラをずっと前から見ています。

最近は、やはり「あまちゃん」が最高傑作だと思っていますが、意外と視聴率は「梅ちゃん先生」に
負けてたんですね。あまちゃん視聴率が20.6%、梅ちゃん先生は22%という統計があるそうです。

つまり、朝ドラは20%台を出さないといけない的な風潮なんですね。
マッサンは20%割れが続いています。

マッサンの低視聴率は玉山鉄二のせい?

これを「自分の責任や」と思ったのか、玉山鉄二が激痩せ、14キロも痩せてガリガリ。
今の放送では、ちょっと痩せたかなかという程度ですが、年明け放送ではもっと痩せているんでしょうね。
tamayamatetuji

スポンサーリンク



マッサンの低視聴率の影に、大手酒造会社が圧力をかけているってニュースがネットに流れています。

マッサンはニッカウヰスキーを作り、マッサンが山崎でポットスチルで初蒸留させている酒造メーカーは鴨居商店といいますけど、サントリーですよね。

サントリー対ニッカウヰスキー。

つまり、サントリーがちょっとおもしろくないと思っているらしいですね。

マッサンが連ドラに取り上げられる背景には、サントリーの「角ハイ」がウイスキーの売り上げを
伸ばして、居酒屋でもハイボールが復活し、大衆のお酒、ウイスキーをあらためて庶民のものに
したという功績がある、と、サントリーも、世間の皆さんも思っているのではないでしょうか。

今、週刊誌がマッサンを取り上げて記事を書くってことは、ニッカウヰスキー(今はアサヒビールの子会社)のこれまでを書くって事になりますよね。

ニッカウヰスキーの余市とか、いろいろな名酒がありますが、一時的ではあれ、サントリーのシェアを
ニッカウヰスキーが奪うってことが、経営的にヤバイってこと、プライドが許さないってことなんでしょうか。

玉山鉄二 激痩せ

マッサンのおかげで、スーパーの酒売り場には、「あのマッサンのウイスキー」ってことで、ニッカ、サントリーほかいろいろなウイスキーが並ぶようになりました。

サントリーに限らず、大きな会社で、雑誌に広告を出している会社は、多額の広告料を払っています。
なので、雑誌、出版社に「ああしろ、こうしろ」と言うことが出来るってことみたいですね。

マッサンの特集は控えてくれ。ということになれば、雑誌側も聞かない訳には行かない。
雑誌が取り上げないと、中吊り広告などなどにもマッサンが表に出てこない。

すると・・・視聴率が下がる。

ここで、玉山鉄二が激痩せするって、やはり主役の責任感なんですかね。

梅ちゃん先生の堀北真希、ごちそうさまの杏、あまちゃんの能年玲奈、花子とアンの吉高由里子・・・
彼女たちも一喜一憂したんですかね。

男の初主役の朝の連ドラということで、女優にはない大きなプレッシャーがかかっているんでしょうね。

頑張れ玉山鉄二ってことで記事を締めたいと思います。

スポンサーリンク