誰だって波瀾爆笑(1月12日放送)に飯島直子さんが登場しました。51歳になった飯島さん。アラフィフ世代ど真ん中の飯島直子さんはあまりにもキレイ過ぎです。これまでの番組では放送されなかった3サイズ偽りについても語りました。その他

飯島直子はウエストをサバ読み

プロフィールはマル秘というタレントが多いなか、飯島直子さんはずばり公表しました。
デビュー当時の事務所公表は、身長166、B86、W60、H85。素晴らしい。

現在身長は166センチでしたが現在は164センチに縮んだ、ウエストは最初から60センチなかった、実は66センチ!とカミングアウト。

モデルやタレントがほぼ60センチということで60センチオーバーだったけど66センチにしたとの事。
でもバストやヒップは修正しなかったので当時のまま?なのかも知れませんね。

飯島直子はケンカが弱い

シャイな少女が中学生になるとヤンチャ娘に変貌しました。14歳の写真が公開されました。

体が細くてケンカが弱かったけど、身長が高かったのでケンカをふっかけられることもしばしば。
結果は回避したい。そのマル秘テクニックは「すわった目」をすること。

座った目で「目線を合わせないこと」がケンカ回避のテクニックだったようです。

飯島直子が高校生なると爆発パーマに!

17歳の写真ではパーマ頭でした。爆発パーマはまるでボンジョビ!
高校時代のアルバイトも紹介。そのバイトは宛名書き。ギャップがありますね。

実家が美容室の飯島さんですが、高校を卒業すると美容師には進まずモデル事務所へ。
花嫁専門のモデル事務所だったようです。
美容師に進まないというより研修で挫折してしまったようです。

飯島直子の二十歳の頃

20歳の写真では、また14歳の時のように座り写真。しかも車の前でした。

1990年カネボウキャンギャルになりましたが、その前の年に負けた相手を公表。その相手は鈴木京香ちゃん。
鈴木京香ちゃんと、ちゃん付けですけど同い年?鈴木京香はグランメゾン東京では52歳だったような。

熱湯コマーシャルでの逸話も公表した飯島直子さん。ボンジョビがこんな熱いお湯に女性を入れるなんてひどいと、氷を多量にいれたそうです。それでぬるくなったお湯で熱そうなりアクションをしたとカミングアウト。

その他にジョージアの缶コーヒーのCMでブレイクしたネタやプレゼントだったコートを着て「頑張って行こう!」とポーズも。サービス精神旺盛です。

最近の飯島直子さん

インスタを見るといろいろな所に言っている飯島直子さんですが、服を買わなくなったこととか、買う時も試着しないとかプライベートを話してくれました。

Zoffのメガネを使っていて、運転をする時に使うとか。
スケジュールは手帳で管理。スマホじゃないとこだわりを見せます。

松屋の牛丼に紅生姜をてんこ盛り!大根おろしと半熟玉子もトッピング。これ、絶対松屋のCM入りますよね。

私生活が次々とオープン。
今回の放送は保存版ですね。

インスタではこんな一面も

この投稿をInstagramで見る

先日 なんと‼︎ 飯島直子さんがいらっしゃいました😍 凄く可愛く 綺麗でした 断食して もっともっと綺麗になって帰られました 厚かましくも インスタにお願いしたら 快諾頂たので 皆様にお見せします😁 #飯島直子 #紫陽花 #ヒポクラティックサナトリウム #サナトリウム #断食ダイエット #断食 #ファスティング #美容 #保養所 #伊東 #断食中 #伊豆高原 #伊豆半島 #自然療法 #健康#ニンジンジュース#石原結實#ヒポクラティックサナトリウム高血圧#糖尿病#食事療法#リフレッシュ休暇 #憩い#癒し#休暇 #大人の休暇 #隠れた宿#ヨガ #一碧湖 #シャボテン動物公園

断食施設ヒポクラティックサナトリウム(@hippocraticsanatorium)がシェアした投稿 –

飯島直子さんの財布は「ボッテガ・ヴェネタ」の折りたたみでした。
楽天市場で調べてみました。結構な値段です。

自宅でどはまりのインスタントラーメンは「うまかっちゃん」

好きなご飯は神奈川県のお米、さとじまん。
お供は福島県の金山納豆。

納豆は金山納豆。ご飯の上に乗っけてスタジオでパクパク。