ギャル漫画と整形とダイエットで有名なタレント浜田ブリトニーが19日に初めての子供で女児を出産しました。

気になるのは、病気の事ですね。子宮頸部高度異形成で手術を受けていただけに無事出産出来て本当に良かったと思います。

僕も子を持つ親ですが、嫁の妊娠中は本当に神経を使いました。マタニティブルーという言葉がありますが、妊娠した嫁は感情の起伏が激しくなり、僕はどうしていいかわからない時もありました。

浜田さんは、今年の2月で妊娠8ヶ月を公表していたのでほぼ予定どおり、ただし陣痛が来てから12時間も苦しんだとのこと。

陣痛に苦しむ姿と言えば、朝ドラの「半分、青い。」でヒロインが生まれてくる時の難産のシーンを思い出します。

鈴愛(永野芽郁)の母、晴(松雪泰子)があわや帝王切開か!という難産のシーンを熱演し、僕はテレビに釘付けになったものです。

ブログにアップされている浜田さんの顔は本当にホッとした顔で、母親らしい顔になっていますよね。さすがにメイクしているようですけど。

 

浜田ブリトニー何歳で出産?

さて、浜田さんは自称20歳で通してきましたが、今年の2月に実は38歳であることを公表しました。

20歳の気持ちでないとギャル漫画がかけない!というノリだったようです。

子宮の病気と高齢の妊娠を乗り越えて出産した浜田さんも偉いですが、赤ちゃんの生命力もたくましいですよね。

皆さんご存知のように浜田さんはシングルマザーです。ネットではさんざん旦那は誰だと騒いでいますが、一般男性としか明かされていません。

どこかでこのニュースを知った父親が名乗り出てくれないかな、と個人的に思っています。

浜田ブリトニー産後ダイエット

浜田ブリトニーと言えば、独自のダイエット方法ですね。17キロのダイエットに成功した方法は酵素ダイエットでした。

浜田式酵素ダイエットは、朝食は酵素ドリンクだけ、昼食は好きな物を食べる、夕食も自由に(昼食をたくさん食べた時は減らす)というズボラダイエットです。

今回の妊娠、出産できっと体重が増えているはずです。浜田式産後ダイエットが成功すれば、また話題になりそうですね。

酵素ダイエットを紹介していたころの浜田ブリトニーは、酵素ドリンクメーカーの広告塔のような位置づけで、いろいろな番組に出演していました。

漫画を描く時間があるのかなと思うほどです。

僕もダイエットには関心があって、酵素ダイエットも試したことがあります。ベジライフ酵素液ドリンクはちょっと高くて手が出なかったので類似品ですけど。

酵素は生の野菜や果物にも豊富に含まれているらしいので、グリーンスムージーも飲んでいました。

朝は軽くすませて、昼と夜も食べ過ぎなければ摂取カロリーが抑えられて、結果、ダイエットできる。そんな仕組みのように思います。