ガラケーしかもっていない知人がパソコンでネットをやりたいといいだしました。スマホに変えてテザリングをやればいいのにとアドバイスしましたが、スマホを持ち歩くことに抵抗があるようです。

しかもスマホにすると月々の支払いが1万円近くなることに不満をもっていました。なるべく安く、ネットサーフィン出来ないかいろいろと検討してみました。結果、月に990円のネット環境を手に入れました。

ワイマックスを買えばいいのに!

ワイマックスは5,000円弱で使い放題です。自宅でネットをやりたいならワイマックスを購入・契約することで、機器とネット環境が手に入ります。

しかし知人はこの5,000円が高いといいます。携帯代と合算すると1万円近くなるといいます。
ネットにかけるお金は3,000円まで、安ければ安いほどいい。そういう知人。

であれば、楽天モバイルやワイモバイルにMNPしてテザリングすればいいのにとアドバイスしますが、スマホを持つことでプライバシーがバレるとか、運転中についつい見てしまうという理由で頑なに拒みます。

まあ、SNSをやらない選択肢もあるなと思いつつ、パソコンでやるからいいという知人。
安いネット環境構築について考えることになりました。

中古のWi-Fiルーターを見つけた

中古パソコンショップに行ってみると、ワイマックスの他に中古のWi-Fiルーターが置いてありました。
ドコモのポケットWi-Fiルーターです。HW-02、ハーウェイのルーターですね。非常に小型です。

この商品は5,000円でした。シムロックは解除していないそうで、ドコモショップでシムを発行してもらえば、すぐに使えるとの事でした。

知人はここで買わずにドコモショップでデータ通信にいくらかかるかを調べました。
ギガライトプランが1番安く、1ギガあたり1,980円でした。

「3ギガで2,980円!3ギガくらいすぐいっちゃうよ」

youtube動画を見ることもあるという知人は、ドコモプランに不満です。

格安SIMを比較する

格安スマホの存在を知っていた友人は、通話不要のプランなら格安SIMが安いのでは、と調べ始めました。

「いやあ、格安SIMの種類が多くてまいったよ」

という知人は、格安SIM業者を比較しはじめました。
まず、持っているドコモのWi-Fiルーターにドコモ以外のSIMを入れる場合にはシムロック解除が必要と知り、ドコモショップに電話をしました。

すると手数料が3,000円かかるのと、中古機種の場合は解除出来ない場合があるとの事でした。

「またドコモ縛りかよ」と言いつつ、格安SIM業者を比較すると、シムロック解除不要という業者があることを知りました。

候補は「mineo(マイネオ)」「iijmio(アイアイジェイミオ)」の2社です。
これらはドコモ対応SIMなのと、マルチシムということで、機器の大きさに合わせてカットできるものです。

ちなみにiPhone5以降はナノシムで一番小さく、ドコモのWi-Fiルーターはマイクロシムという大きさでした。
格安シム業者は、カットできるように大きめサイズにカードを作っているので、大は小を兼ねるということで問題なしです。

3ギガで900円(税抜)は安い!mineoのシングルプランを選択

ドコモプランがあるということでmineoが候補にあがりました。
シングルプラン、つまり、SMSや通話が出来ないタイプでドコモ対応コースだとなんと3ギガで900円です。

契約手数料は3,000円、シム代が400円かかりますが、解約金は無しです。

「3ギガで900円は安いよ。ドコモの三分の一だ」とにっこりする知人ですが、スピードはどうでしょうか。

mineoは3ギガ目一杯使ってしまうと200K制限となります。これでもメールなら問題なしですが、100メガあたり165円で追加することが出来ます。

スピードは私の携帯で測りました。昼の時間、12時から13時はまったく遅いです。1メガ出ていません。
自宅でパソコンで図ると20~40Mbpsでていて、ブラウザでネットサーフィンする上では全く問題ないそうで、youtube動画もカクカクせずに見られるそうです。

マイネオのマイページにアクセスすると、使用量、残量をひと目で見ることができるのと、ルーターの画面にも使用したデータ容量がわかるので、管理しやすいとの事です。

安い料金で必要十分なデータ通信を行うということを経験しました。5G時代がやってくればまた環境は変わるでしょう。2年縛りなどという事を避けて、時代に合わせたネット利用で支出を抑えたいものです。