グルメ番組が人気ですよね。
番組を見ているとついつい食べたくなるので、ダイエットしたい人は
食欲が爆発しないよう注意が必要ですね。

スポンサードリンク

注意が必要と言えば、究極のグルメレポーターこと彦麻呂さんが
グルメレポーターを重ねるごとに、病的に太って行くということで
視聴者から、病気にならない?体重増えて大丈夫?という心配が続出。

彦摩呂

いくら美味しい料理を紹介しても、彦麻呂さんが病的など美味しさも
半減。番組も困ってしまいますよね。

スッキリで特集彦麻呂の3ヶ月で21キロのダイエット

11日のスッキリで彦麻呂さんのダイエット特集がありました。
加藤浩次さんや、テリー伊藤さんのツッコミの他に
ダイエットの先輩、パパイヤ鈴木さんのコメントも。

スッキリで彦麻呂さんダイエットの裏話もありましたので
紹介したいと思います。

彦麻呂の低糖質ダイアリー

グルメレポーターナンバー1を目指す彦摩呂さんは
究極のグルメレポーターと言われ続けるためには元気に長生きしなければ
ならない!ということで、一大プロジェクトを立ち上げました。

スタッフはファミリークッキングスクールの浜内千波先生と
しょうこちゃん先生こと管理栄養士の本田翔子さん。

方法は「低糖質ダイエット」ということです。

いわゆる炭水化物を抜くダイエットが流行しましたが
彦麻呂さんのダイエットは抜かないで減らすという方法です。

彦麻呂さんいわく

「糖質は食べないとダメなんです。頭や体を動かす元になるんで
 半分にすることを目標にしました」

「肉や野菜は思う存分食べていんですけど、肉や野菜にも糖質が
 入っているんで、ご飯を減らしても大丈夫」

「ご飯に麦飯をいれてボリュウムを減らさずに糖質を下げる工夫」

いやいや、いろんな工夫もあったようです。

スポンサードリンク

仕事の方法も変えた彦麻呂さん

3ヶ月で21キロのダイエットというと凄い数字に見えますが
グルメレポーターを続けながらなので、大変だったそうです。

グルメレポーターの仕事で出てくる料理をカメラが回っている時は
美味しそうに口に入れるんですけど、普通のレポーターは
カメラが回っていない時は、食べていないらしいんです。

でも、彦摩呂さんはいわゆる「追い喰い」をして、カメラが回って
いなくてもバクバク食べる。

理由は、「もったいないから」らしいですが、これが肥満の元。

ダイエット開始後は、カメラが回っていない時は箸を置くことに
したそうです。

また、ダイエットする前は、グルメレポートの後も普通に食事を
していたそうで、ダイエット開始後は、食事の量を減らすなどで
工夫していたらしいです。

朝ご飯もおにぎり2個を1個に減らすなど、半分にする目安も
効果の元かも。

99キロでもまだまだというツッコミ

加藤浩次さんやテリー伊藤さんは、もともと120キロから
99キロに落としたことでも、まだまだ100キロ切っただけじゃん!
とダイエットを認めていないらしいんです。

そこへダイエットの先輩ことパパイヤ鈴木さんのインタビューが

パパイヤ鈴木

「20キロくらい減ったからって気を抜くとすぐリバウンドするぞ
 30キロ痩せてみろ」

と厳しい言葉。

目標は90キロ台、ちょっと太っているなという健康的なデブを
目指すということですが、まだまだ90キロでは甘いという
加藤浩次さん、テリー伊藤さんでした。

スポンサードリンク