仕事やスマホで目が疲れたーというときにホットアイマスクをするととても気持ちがいいですね。大好きですホットアイマスク。

わたしの目は一重なんですけど、ホットアイマスクを使った時にまぶたが二重になる時があって、なんでだろうと思っていました。

家族も使っていますが、わたし以外は皆もともとの二重なので実感なし。

二重にあこがれていた学生時代

わたしが学生時代(ずっとずっと昔)は、テレビで見るイケメンはほとんどが二重でした。

自分はなぜ一重なんだろう。二重になる方法はないかな、と雑誌の広告を眺めていました。広告とはプチ整形の広告です。

歳を取ると顔がどうのこうのと気にならなくなり、テレビで見るイケメンの中にも一重の人が多くなり、和風、しょうゆ顔などと言ってもてはやされるのを見ていると、二重の魅力を感じなくなってきました。

二重になってみた効果と実感

ホットアイマスクを使ってみて、たまに二重になることを体験しました。ルックスは別にして、二重になると「視界が開ける」感覚があって、これはこれでいいな、と思うようになりました。

鏡を見るとぱっちり二重とはいきませんが、まつげが見えるようになり、眼球が大きく見えます。

歳を取るとまぶたが垂れ下がり、目が小さくなってタレ目になる人が多いですが、それは避けたいなと思います。

ホットアイマスクの効果で二重になるのか?

ホットアイマスクを使う時は大きく分けて2種類です。

ひとつは、目が疲れた時です。
もうひとつは、まぶたがむくんだ時です。

ホットアイマスクは目の周りを温めて目の周りの筋肉をほぐし、血行を良くする効果があります。

ネットの口コミを見ると、温熱効果でむくみがとれたり、クマが薄くなるという効果があることがわかりましたが、二重になるという口コミもいくつかありました。

奥二重の人はまぶたがいつもむくんでいると一重に見えますが、疲れた時やまぶたの周りの水分が一時的に少なくなった時にまぶたが薄くなって二重がくっきりに見えるようです。

生まれながらの一重の私が一時的に二重になったのも目の周りの血行がよくなって水分が少なくなり、まぶたが薄くなって凹んだことが原因のようです。

まぶたのむくみが取れやすいホットアイマスクの使い方

何度かホットアイマスクを使っていますが、使う時間や使い方でまぶたのむくみが取れやすい時とそうでもない時があることに気づきました。

ホットアイマスクを夕方に職場で使う

日中のデスクワークで疲れた目を癒やすために、職場で夕方の5時頃にホットアイマスクを使うことがあります。

この時間は水分によるむくみがもともと少ない時間なので、ホットアイマスクを使うとさらにまぶたが薄くなるように感じました。

でも、帰宅して飲食をして寝る時間になるとまぶたはもとに戻って来ます。

ホットアイマスクを夜寝る前に使う

ホットアイマスクの説明書には寝る前に使うと効果的と書いてあります。しかし、寝る前に使っても寝ている間に顔がむくんでしまい、朝起きるとまぶたのむくみが残る時があります。

しかし、寝る前のホットアイマスクで顔がスッキリする時もあるので、なぜかなと考えてみると、やはり夕食の塩分や水分が影響していることに気づきました。

ホットアイマスクが目の周りの血行をよくするなら、その前に風呂に入って全身の血行をよくしておけばダブル効果では?そう考えて風呂からの寝る前のホットアイマスクを試してみました。

汗をかくほど風呂に入らないかぎり、水分を排出する効果はすくないのですが、中高年の場合は水分不足の状態で寝ると血液がドロドロになるという話を聞き、これは若い人向けだな、と思いました。

タオルを使った温熱効果を繰り返してみる

ホットアイマスクは目の周りを温熱効果でほぐし、血行をよくして老廃物を排出しやすくるグッズです。

これと同じ効果を、ホットタオルとクールタオルを使ってみるという方法を試してみました。

電子レンジを使って熱くない程度のタオルを作り、同時に濡れたタオルに氷を1,2個包んだものを作って、交互にまぶたに乗せてみるという方法です。

1分交互を2回くらい繰り返すとタオルの温度もぬるくなって来ますが、スッキリ感がします。

朝の忙しい時間ならこの方法で目の周りのメンテナンスをしても5分くらいです。

最後は冷たいタオルで終わることがポイントです。

注意することは、タオルでこすらないことです。こすると血液がまぶたに集まってむくんでしまいます。

まとめ

現代は目を酷使する時代なので、目の疲れを癒やすために開発されたホットアイマスクですが、目の周りの美容効果を期待する人が多いことに気づきました。

ネットではレンジでチンするタイプのアイマスクやUSB電源で温めるタイプなどさまざまなグッズが開発されています。

温めるだけでなく、冷やすことも効果的なので、時間があればタオルを使った温冷方法もオススメです。

メイクをする女性はこのような方法で目の周りのむくみをとってからメイクをするとキレイに仕上がるようです。

ビジネスマンもむくんだまぶたは前の夜の飲みすぎを現しているようなものなので気をつけたいですね。

目の疲れは脳の疲れにもつながります。疲労を取ることは大事です。

 

ホットアイマスク関連記事です
ホットアイマスクで視力回復?ホットアイマスクの種類を紹介
ホットアイマスクは視力回復にも効果的!パソコン作業や中高年の視力低下にも