小栗旬さんの実の兄である小栗了さんが、2018年4月29日放送の「さんま転職DE天職」に初登場です。

イケメン俳優の先駆けとも言える小栗旬さんですが、兄である小栗了さんのプロフィールとか経歴が気になりますね。

今回、バラエティ初出場ということで、さんまさんにいじられてキャラを暴露するのか?ワクワクします!

小栗了さんは現在何をしているのか?プロフィールと経歴は?気になる情報をお伝えします。

小栗了さんのプロフィールと経歴

小栗了さんのプロフィールを紹介します。

生年月日    1976年9月5日(2018年4月現在41歳)
出身地     東京都
血液型     O型
身長      183cm

小栗旬さんが35歳なので6歳違い、身長は小栗旬さんが184cmなのでほぼ一緒ですね。

俳優を目指した弟の小栗旬さんとは違い、小栗了さんは映画監督を目指して1995年にアメリカの大学へ進学しました。

しかし、大学で映画を学んでいるうちに芝居に興味を持ち、役者の道を志したそうです。血は争えないというところでしょうか。

2001年に帰国して役者としての活動開始しました。

蜷川幸雄の舞台「間違いの喜劇」に出演していますが、2005年公開の映画「劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者」では声優もやっています。小栗旬と同様にいい声の持ち主ですね。

旬さんとの共演は、舞台「間違いの喜劇」、映画「劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者」です。

俳優業、声優業が順調に見えた小栗了さんは、2006年に引退しました。もったいないという声が聞こえそうです。

引退後、オペラ制作会社のアートクリエーションに入社し、オペラ制作を勉強します。その後、2007年に、オペラ制作仲間と一緒にイベント制作会社NAC立ち上げて取締役に就任しました。

演じる側から作る側に回ったということですね。

大きな仕事としては、2007年からシルク・ドゥ・ソレイユ日本常設劇場に関わったことです。

小栗了さんは現在何をしているのか

小栗了さんは、シルク・ドゥ・ソレイユの仕事に約5年間携わったあと、2015年にはNAC代表取締役社長になりました。楽しく社長業をしているようです。

現在は、イベントの制作・演出業務に忙しい日々を送っています。

3月末には野球の開幕セレモニーのお仕事。

そして今年の夏は!

千葉ロッテマリーンズのイベントそして尾上松也とのお仕事と第1線で活躍中の小栗了さん。今後も注目ですね。

ツイッターアイコンを見ると小栗旬さんかなと思うほど似ていますが、了さんが6歳年上だけあって落ち着いた感じに見えます。小栗旬さんの6年後ですね。素晴らしい兄弟です。