今日は節分。節分と言えば関西の方では恵方巻ですね。東北地方にも恵方巻をひろめようとイオンやセブンイレブンなどの大手小売店が頑張りましたが、売れ残りが出て廃棄する様子がニュースで放送されて、いったいどうなの?恵方巻!という話題も。

それでも寿司好き、太巻きファンは恵方巻が売られる「節分」にしか発売されない「スペシャル恵方巻」を待っている人も多いでしょう。

今年の恵方は?

ちなみに今年の方角は西南西です。

恵方巻の作法は全国的に次のとおり。

「恵方=西南西」の方角に向かって
叶えたい願いごとを思い浮かべながら目を閉じて
無言で丸かじりして一気に食べきる

まあ、ひとかじりくらいは目を閉じて「繁栄、健康」を祈ってガブってかじりますが
無言で全部かじる、一気に食べきるのはもったいないです。

恵方巻はツマミにピッタリ

マグロやエビを巻いた恵方巻はおつまみにぴったりです。

ひとくちかぶりついた後は、3センチくらいの厚みで輪切りにします。
輪切りにしたら皿に並べて立派なおつまみになります。

酢飯と具のコラボがたまりません。

でもよく考えると自分が好きな恵方巻は「海鮮恵方巻」という分類になりそうです。

定番の具材は次のようなもの。

あなごやうなぎのかば焼き
卵焼きや伊達巻き
しいたけの煮物
桜でんぶやおぼろ
きゅうり
かんぴょう

太巻きの具材なのできゅうり意外は全部甘いモノですね。
おつまみとしては海鮮モノが欲しいです。マグロ、イカ、タコ、サーモンそして生ハム?
ほとんどカルパッチョの具ですけど、美味しければいいです。

思ったような恵方巻がないので自分で作る場合

スーパーで陳列棚を見ると恵方巻が山のように置いてありますよね。

しかしよく見るとマグロが入っていない、卵焼きも入れて欲しい、サーモンも入っていて欲しいという場合は、もう自分で作るしかありません。

youtubeで探してみると海鮮恵方巻の作り方が出ていました。

好きなネタがまんべんなく入っているのと、具材が多くなるとバラバラになりやすいのですが、上手にまとめられています。

今年も健康に過ごせますように!