イニエスタがバルセロナを退団すると発表し移籍先は中国スーパーリーグの重慶力帆が有力だと伝えられていましたが、中国のクラブが移籍受け入れを拒否し楽天がスポンサーになっているJ1ヴィッセル神戸が獲得に乗り出しました。

ほぼ決まり?秒読み段階らしいという、この話しですが、サッカー好きの僕としては夢のような出来事です。国内でイニエスタが生で見られるなんて、試合予定が知りたいですね。デビュー戦のチケットが取れるか心配です。

イニエスタの獲得に47億を用意しているとのニュースもありますが、お金だけなら中東のチームも負けないでしょう。イニエスタがなぜ日本のヴィッセル神戸に移籍するのか?その理由について紹介します。

イニエスタが神戸への移籍を決めた理由

ヴィッセル神戸と言えばポドルスキです。ポドルスキと言えばドイツ代表でワールドカップに出場しています。同じくイニエスタも2010年ワールドカップではオランダと決勝を戦い延長で決勝ゴールを決めた選手です。

海外のサッカーファンは、イニエスタがJ1に移籍するしかもポドルスキと同じチーム!という興奮を隠せない様子です。

海外の声は、イニエスタがポドルスキにアシストするイメージは、往年のベッケンバウアーがペレにパスをするイメージだとまで言っています。

海外の有名選手がJリーグでプレーする例としては2010年ワールドカップMVPのフォルランがセレッソ大阪でプレーした例があります。

サッカーファンの僕としても当時の柿谷とのコンビに注目したものですが、やはりチームに貢献するためには孤軍奮闘の感がありました。

しかし、イニエスタにポドルスキという組み合わせはサッカーを知る海外サッカーファンにはたまらないコンビに移るらしく、イニエスタが神戸を選ぶ理として「相乗効果」を期待しているに違いないでしょう。

さらに、ラウドルップにイメージを重ねる声もあります。デンマーク出身のラウドルップはバルセロナでプレーしていましたが、Jリーグに来て当時2部だったヴィッセル神戸でプレーしてJ1昇格に貢献したからです。

海外では「キャプテン翼」がとても人気ですが、イニエスタがキャプテン翼の大ファンであることは有名です。

日本でプレーすることはキャプテン翼ファンのイニエスタとしては当然という声も!

ポドルスキとのコンビ実現、ラウドルップの再現、キャプテン翼の母国。
この3つの理由に多額の移籍金。これが神戸を選んだ理由?と言えそうですね。

もうひとつの移籍理由にイニエスタの電車好きがあるかも知れませんね。
来日時には必ず地下鉄とバスを利用するイニエスタ。その楽しそうなニュースが報道されています。

イニエスタって誰?メッシやクリロナより凄いの?

イニエスタって誰?という方もいるかも知れませんが、メッシが所属するスペインのバルセロナのミッドフィルダーです。

国籍:スペイン
生年月日:1984年5月11日(33歳)
出身地:フエンテアルビージャ
身長:171cm
体重:68kg
背番号:8

日本人選手と比較しても小柄な男が世界一のミッドフィルダーと称賛される理由は何なのでしょうか。

イニエスタはスペイン代表として2010年南アフリカワールドカップに出場し、決勝でオランダと戦い決勝ゴールを決めました。ここでイッキにイニエスタの名前は世界中に広まりました。

しかし、ポジションがミッドフィルダーなので、メッシやスアレス、ネイマールやクリスティアーノ・ロナウドようにバシバシ得点を決める選手ではないので、日本では注目度がいまひとつなのかも知れません。

イニエスタはバルセロナの育成組織、ラ・マシア(俗称カンテラ)出身で10代の頃から注目されていました。

元バルセロナの選手であり、元監督でもあるグアルディオラ(愛称ペップ、現在はマンチェスター・シティ監督)はまだ少年だったイニエスタを称賛していました。将来、バルセロナを背負って立つ選手になると言ったそうです。

メッシが入る前のバルセロナでドリブラーと言えばイニエスタでした。
イニエスタがスタメンに定着する前のドリブラーはロナウジーニョでした。
ロナウジーニョ退団後のバルセロナを支えたのは間違いなくイニエスタです。

メッシやロナウジーニョと異なる評価は、イニエスタは「バルセロナの頭脳」と言われることです。

何と言っても判断が素晴らしい。判断が速い。イニエスタの判断はフットボールそのものという評価もあるほどです。

バロンドール受賞は残念ながらメッシとクリスティアーノ・ロナウドと同世代にプレーしていたという不運もあり、受賞歴はありません。毎回、ノミネートはされていますが。

欧州最優秀選手賞は受賞しており、フォワードでなくても中盤の選手としての高評価を得ています。

とにかくイニエスタに対する賞賛の声は数え切れないほどです。
サッカー選手として全てを手にいれた男と言っても過言ではありませんね。

日本でイニエスタのプレーが見られる日が待ち遠しいです。