第93回高校サッカー選手権もベスト8が出揃いましたね。
日大藤沢が好調ですが、3戦連発を決めている田場ディエゴ選手
注目されています。

ルックスは日本人離れしているし、ドリブルのワザも日本人離れ。
なによりも、ディエゴって名前って本名なの?気になりますね。

田場ディエゴ

田場ディエゴのヒールパス(動画)

日大藤沢 対 開志学園のゲームで見せたヒールパス。ピンクのユニフォームが
日大藤沢です。10番が田場ディエゴ選手です。

あっという間ですが、センスを感じますね。
もっとプレーを見たい方は、下の方にサッカー協会のトレセン動画があるので
ご覧下さい。

スポンサードリンク

田場ディエゴってハーフ?両親の国は?

ディエゴ選手の両親はペルー出身です。

父のアウグストさん(47歳)が、元アルゼンチン代表の
スーパースターディエゴ・マラドーナにのようになって欲しいと
つけた名前が「ディエゴ」ということらしいです。

プロフィール(身長、体重、経歴、兄弟は?)

生年月日:1996年5月31日(18歳)
生まれ:神奈川県

身長:172センチ
体重:63キロ

血液型:A型

サッカー歴:滝の沢小学校3年生からサッカーを始める。
 駒寄滝ノ沢少年団には父のアウグストさんがコーチ。
 中学は、FC湘南ジュニアユースに所属ドリブル技術を磨く。

兄弟:兄はセルヒオさん(20歳)で、小学時代からディエゴ選手と
一緒にサッカーをしていた。

憧れの選手:中学時代は、兄のセルヒオさんとともにロナウジーニョ
(元ブラジル代表)の大ファン。ディエゴ・マラドーナではないらしい・・・

ちなみに現在の憧れの選手は、クリスティアーノ・ロナウド選手。
ちょっとタイプが違いますが、突破力が魅力なのでしょう。

Jリーグ入りか、進学か

ディエゴ選手の夢はプロサッカー選手ですが、大学に進むようです。
進学先は決まっていて、国士舘大学とのこと。

日本代表の武藤嘉紀選手のように、慶応在学中でも日本代表に
なれる時代なので、国士舘大学でも日本代表フォワードとして頑張って
欲しいですね。

スポンサードリンク

田場ディエゴは中学から上達した

田場ディエゴ選手がぐ~んと伸びたのはFC湘南ジュニアユース時代。
ドリブル練習が好きで、ドリブルからのゴールを得意としていました。

2012年度 神奈川県トレセンU-16(総集編) では、アシスト2本と
ゴールを1本決めています。青いユニフォームの10番です。

センスを感じる田場ディエゴ選手。今後に期待です。

スポンサードリンク