日比野佐和子先生が駆け込みドクターに出演しましたね。冬の肌のトラブル対策ということで特別出場です。
これまでホンマでっかTVなどに出演していますが、プラセンタ治療なら日本一との事です。

プラセンタ治療や日比野先生の美肌の秘密、学歴や結婚など経歴を調べてみました。

日比野佐和子先生のプロフィール

日比野佐和子さんはクリニック広尾というクリニックの院長先生です。
クリニック広尾は「トータルアンチエイジング」が専門。

院長はもちろん広尾佐和子さん。
内科、皮膚科のほかに眼科医でもあります。

さらに「アンチエイジングドクター」
日本語でいうと「日本抗加齢医学学会専門医」と言うらしいです。

大阪大学医学部大学院卒業し、博士課程終了。
つまり、医学博士ってことですね。

現在は、クリニック広尾の院長だけでなく大阪大学医学部大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座特任准教授という肩書も。

年齢は駆け込みドクターの番組で、45歳と暴露!(現在48歳!令和元年11月時点)
結婚についても、公表していません。

品のある医学博士ということで世の男性も近づきがたいのかそれともアンチエイジング研究で出会いの場がないのか。もったいないですねー。

スポンサードリンク

日比野先生とプラセンタ

日比野先生はブラセンタ治療の第一人者。
クリニック広尾のホームページには詳しく治療内容が出ています。

クリニック広尾

そもそもプラセンタって何?

プラセンタとは、胎盤という意味なんですが、現在では胎盤を使用したサプリメントという使われ方がされているようですね。

去年放送されたホンマでっかTVでの事ですがブラックマヨネーズ小杉さんの髪の毛ぐらいならプラセンタ治療(注射)で増毛出来るということでした。

その後どうでしょうか?
増毛するとキャラが変わっちゃうのでやめたのかも(笑)

日比野先生はプラセンタを17年間続けているそうです。

アンチエイジング専門の日比野先生によればプラセンタは美肌だけでなく、育毛にも効果があるだけでなく

肝炎や胃炎、更年期障害、アトピー性皮膚炎、メニエール病
リウマチ、角膜炎、歯槽膿漏、うつ病、強壮

これらに効果があるとの事でまさしく万能とも言えますね。

点滴やサプリメントでプラセンタ治療を行うのですがこんなに効果があるなら、やらないと損みたいですね。

日比野先生の著書

若返りや眼のトレーニングそして料理の本まで
いろいろ書いています。

これだけで若返りは可能です。(東洋経済新報社 )

目が若返る!最新『眼トレ』5つの方法 (主婦と生活社 )

いま食べているものを見直すだけで「老けないカラダ」が手に入る!(主婦の友社)

醤から手作り!「白金劉安」の美肌料理 (新潮社)※関連図書

日比野佐和子先生のアンチエイジングで、アラフィフ世代がバリバリ頑張れるといいですね。

筆者もさっそく試したくなりました。

スポンサードリンク