PR

貴景勝がジェラートピケの化粧まわしをつけた理由とは?

大相撲の大関・貴景勝は、2024年1月14日から始まった初場所で、ルームウェアブランド「ジェラート ピケ(GELATO PIQUE)」が製作した化粧まわしを着用して登場しました。
これを見た両国国技館の観衆やテレビ視聴者から思わず「可愛い!」の歓声があがり、一気に注目されました。他の力士は干支の「龍」をあしらった化粧廻しが多かっただけに、ふわもこピケベアで現れた貴景勝の化粧廻しは目を引きました。

過去にもヤクルトや赤穂の天塩などの廻しをつけた貴景勝ですが、今回のジェラートピケのふわもこベアはどんな理由で締めることになったのでしょうか。

また、貴景勝が過去にしめた化粧まわしについても紹介します。

ジェラートピケの化粧廻しは誰から?

化粧まわしは、ルームウェアブランド「ジェラート ピケ」からの贈り物です。2023年に2度の優勝を果たした貴景勝関にふわもこの「ピケベア」をあしらった特製デザインの化粧まわしが贈られました。

贈呈式は2023年12月27日に都内で行われニュースになりましたが、やはり初場所での披露はインパクトがありました。

なぜジェラートピケは貴景勝に化粧まわしを送ったの?

贈呈者は株式会社マッシュスタイルラボを含むマッシュホールディングスは、幕内最高優勝を果たして、相撲界に明るい話題を提供した貴景勝関のこれまでの実績に敬意を表して化粧まわしを作成、贈呈しました。

大関貴景勝への敬意と横綱への期待を込めての贈呈でしょう。ジェラートピケは化粧まわしのデザインにジェラートピケらしさを表現する方法にこだわったようです。

化粧まわしに「ピケベア」を用いて、さらにもこもこ素材で立体的に作成し、イメージからーをブルーとすることで、ジェラートピケのイメージを前面に押し出しました。

貴景勝は過去にもヤクルトや赤穂の天塩の化粧廻しをつけた経緯もあり、宣伝効果が抜群と判断したのでしょう。また、贈呈理由も「相撲界への明るい話題」と誰もが納得できることから、貴景勝もこれを締めて令和6年の初場所を戦う決意をしたようです。

ジェラートピケはどこのブランド?

ところでジェラートピケをあまり知らない方のために説明しますと、ジェラートピケは、日本の会社で、「株式会社マッシュスタイルラボ」が設立したルームウェアブランドです。2008年に展開が始まり、肌触りの滑らかなふわモコ素材を特徴としたルームウェアが人気を博しています。

ジェラートピケのパジャマは大人気で、メルカリにも多く出品されています。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ジェラートピケが人気の理由は?

ジェラートピケのルームウェア・パジャマが人気の理由は着心地のいい独自の素材と、外にも着て行きたくなるおしゃれなデザインです。

「大人のデザート」をコンセプトにこだわって作られており、素材にはジェラートやスムーズィーといったスイーツを連想する名前がつけられています。

着心地にこだわり、着る人それぞれのライフスタイルに合ったアイテムを「デザート価格」で実現した新しいルームウェアを提案しています。

ブランド名は「アイスの生地」を意味し、素材にはジェラートやスムーズィーといったスイーツを連想する名前がつけられています。

貴景勝の過去の化粧まわし

令和6年はジェラートピケのまわしをつけて戦う貴景勝ですが、過去にはどんな化粧まわしをつけていたのでしょう。

母校の埼玉栄から送られた栄の文字が入ったまわし。


「赤穂(あこう)の天塩(あまじお)」

兵庫県後援会から姫路城があしらわれた化粧まわし

「Yakult 1000(ヤクルト1000)」のキャクターにちなんでつくられた化粧まわし。

タイトルとURLをコピーしました