2019年12月28日のサタスマにラグビーの人気選手「中島イシレリ選手」が登場し、おはぎをパクパクと食べていました。試合前にスイーツを食べることで試合でパワーが出ることは知られていますが、おはぎが仲間入り!

おはぎとイシレリ選手の組み合わせ

ラグビーの中島イシレリ選手はダウンタウンの松ちゃんに似てるってことで、ラグビーワールドカップ中から注目を浴びていましたね。ワールドカップが終わってからはテレビ局から引っ張りだこです。バラエティーには欠かせない存在ですね。

実はイシレリ選手は大の甘いもの好き。

ワールドカップ前の合宿中に舘ひろしさんが代表チームにおはぎを500個も差し入れして話題になりました。

その時にスイーツ好きのイシレリ選手が「僕、全部食べちゃう!」と発言し、スイーツ好きのイシレリ選手という話題が広まりました。

ロシア戦の前にもおはぎを食べた日本代表

ラグビーワールドカップの1試合目はロシア戦でしたが、その試合前におはぎを食べたようです。

おはぎの何が試合に効果がある

ラグビーはエネルギーを使うので、試合前に炭水化物を食べておくことでバテにくくなります。効率よくエネルギーを補給する方法として甘いものが選ばれます。

スイーツならなんでもよい訳でなく、腹持ちがいい食べ物、消化のいい食べ物が選ばれますが、おはぎは、もち米を使っているので腹持ちがよく、脂肪分が少ないので消化もいい食べ物です。

舘ひろしとおはぎとラグビーの組み合わせ

今回のラグビーワールドカップで舘ひろしさんがおはぎを差し入れして注目を浴びましたが、実はラグビーとおはぎと舘ひろしさんの関係は、2011年からツイッターで話題になっていました。

石原軍団=舘ひろし=ラグビー=おはぎ

という関係には歴史があるんですね。