白湯を朝に飲むことで胃腸が活発に自律神経も活性化して好調に

朝起きたら、何を飲みますか。

コーヒー?牛乳?

アラフィフにオススメなのは、白湯です。

白湯を飲む女性が増えていますが、アラフィフ世代にはどんな効果があるのでしょうか。

調べて見ました。

sayu

白湯はさゆ。と読みます。

スポンサーリンク

白湯の作り方

白湯は、ただお湯を沸かせばいいというものではありません。
作り方があるようです。

まず、塩素が少ない浄水器を通した水でお湯を沸かします。

ミネラルウォーターもよいですが、硬水、軟水の違いでお腹を壊す人もいるようですので飲み慣れた水でよいらしいです。

沸騰したお湯をマグカップに注ぎます。

量は、200ミリリットルから300ミリリットル程度。

冷めるまで待ちながら熱々をすすります。

熱いまま飲むのではなく、60度ぐらいに冷めるまで待ちます。

白湯の飲み方

あれこれしながら冷めるのを待ちます。

新聞を読みながらでもいいですが、私の場合、呼吸法をします。

深呼吸を10回ほど。

そして、背筋のストレッチ、足のストレッチをしてちょっとだけ目をつぶります。

リラックスしてから、白湯を少しづつすすります。

すると、胃腸が温まり、活動し始めます。

白湯と胃腸の効果

女性の場合は便秘によいという白湯ですが、男性の場合も過敏性胃腸炎によいそうです。

白湯を飲むと、いわゆる「デトックス効果」があり、朝の排泄で毒素を出してくれます。

白湯ダイエット

さらに、白湯ダイエットというダイエット方法があるぐらいなので脂肪が燃焼する効果も期待できます。

胃腸が活性化するだけで、基礎的なカロリー消費がアップします。

冷たい飲み物を飲むと胃腸に負担がかかります。

胃腸に負担がかかると、食べ物の消化が上手く行かなくなります。

栄養を吸収出来ないと、脂肪燃焼も上手く行かないということですね。

白湯ダイエットというと、白湯を飲むことで食事の代わりにするという誤解があるようですが、食事はしっかりとりましょう。

ただし、前の晩に遅い食事をした場合やお酒を飲んだ翌朝には水分補給と胃腸をいたわる効果が期待出来ます。

白湯を飲み始めるとわかるのですが、全身の血流がよくなったような感覚があります。

血流をよくすることは運動効果も期待出来ますが、白湯や温かい飲み物を飲むだけでも効果があるものです。

朝は白湯。はじめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました