今年の箱根駅伝の2区であのモグス選手の記録を破りファンをアッと言わせた東洋大学の相楽晃ですが、箱根駅伝から約2週間後の1月19日に第25回都道府県対抗全国男子駅伝に福島県代表として出場、7区を走ります。

抜群のスピードで7区を走り抜ける相澤選手は福島県チームを連覇に導くのか!注目です。

第25回都道府県対抗全国男子駅伝に福島県代表として出場

相澤選手は令和2年1月19日に行われる第25回都道府県対抗全国男子駅伝に福島県代表として出場します。
この大会は7区間の駅伝で、うち2区間を社会人や大学生が、3区間を高校生が、2区間を中学生が走ることになっています。

福島県チームは前回大会で優勝しているので、今年は連覇がかかっています。
走りが楽しみですね。

福島県の最終エントリー

本日の最新エントリーは次のとおり。相澤選手に変更はありません。

1区 渡辺 亮太
2区 白井 恒成
3区 蛭田 雄大
4区 藤宮 歩
5区 松山 和希
6区 大橋 清陽
7区 相澤 晃

伊藤達彦選手(東京国際大学)が静岡7区に!

相澤晃選手と箱根駅伝史上に残る名勝負を演じた伊藤達彦選手(東京国際大学)は静岡県代表として7区を走ります。
箱根駅伝での2区のデッドヒートは記憶に新しいですが、伊藤選手がいなければ相澤選手もモグスの記録を破れなかったかも知れません。

さらに、相澤選手が東京マラソンで競り合いたいといっていた設楽悠太選手は埼玉県代表の7区です。相澤選手との競り合いが見れるかも知れません。

福島県チームの去年の結果

前回、第24回大会で優勝した福島県チームのオーダーは次の通りです。

1区 小指 卓也[学法石川高]
2区 藤宮 歩[大槻中]
3区 阿部 弘輝[明治大]
4区 横田 俊吾[学法石川高]
5区 松山 和希[学法石川高]
6区 宍戸 結紀[東和中]
7区 相澤 晃[東洋大]

相澤選手も学法石川高校出身ですが、昨年大会は高校生区間の全員が学法石川高校です。

過去の福島県代表には箱根駅伝のヒーローたちが名を連ねる

福島県は駅伝王国といわれますが、過去の福島県チームを見ると山の神や監督が名を連ねています。
山の神たちも走っていた!都道府県駅伝!

初代山の神 今井正人

今井正人選手は、第5回大会に中学生(小高中)で発出場し、翌6回~8回大会は高校生(原町高)として出場しています。

順天堂大に進んでからは9回、10回、12大会に出場しています。
トヨタ自動車九州に入社後も17回、22回大会に出場。福島県の顔となっています。

二代目山の神 柏原竜二

柏原竜二選手は、第13回大会に高校生(いわき総合高)として出場し、14回、15回大会は東洋大として出場しています。

二代目山の神を見出した酒井監督

東洋大学の監督である酒井俊幸さんも出場しています。コニカミノルタ時代で6回、10回、学法石川高校の教員時代に11回に出場です。

福島県ゆかりの駅伝監督

選手だけでなく、箱根駅伝の監督も福島県出身が多いです。
今年は5人でした。

【東洋大】酒井俊幸
【駒澤大】大八木弘明
【日大】武者由幸
【国士舘大】添田正美
【早稲田】相楽豊

各監督の経歴はこちらに詳しく書いています。
箱根駅伝2020は福島県出身監督5人の戦い【東洋・駒沢・日大・国士館・早稲田】

関連記事

シューイチに青学が生出演!原監督が思わず本音を漏らす!失言やサプライズも!

相澤晃は東京マラソンに出ない?マラソン諦め東京五輪の種目は何?

服部弾馬の兄との仲は?箱根駅伝や全日本の結果は?意外な趣味も