お気に入りのバッグがあって、かれこれ2年ぐらい使っています。

数ヶ月前に、メインのファスナーの一部が、カクって折れました。
だましだまし使っていたのですが、ついに今日、ファスナーが離脱。

つまり、レールから外れてしまったのです。

ファスナーの部品の名前

ファスナー交換するほどの高価なバッグじゃないんですけど、本体はまだまだしっかりしているので、使い続けい・・・

ファスナーの仕組みを説明すると、レールと言われる部分は「エレメント」と言います。
そして、エレメントを噛み合わせていく部分を「スライダー」といいます。

今回壊れたのは、エレメントが取り付けられている生地から外れたというトラブルです。

樹脂製ファスナーの弱点とは

ファスナーが壊れると、とたんにバッグがバッグで無くなってしまう。

ファスナーが壊れた原因は、ファスナーが閉まらないほど中身をパンパンに入れてみたり、中のものが引っかかっているのに、無理やり閉めてみたり。

ファスナーを酷使していたのは確かです。
樹脂製のファスナーはエレメントが欠けやすいのです。
メリットは価格が安いことと中に入れるものを傷つけにくいこと。そして軽量な事です。

身の回りのファスナー類でも、強度が必要とされるのがバッグのファスナーとか財布のファスナー。

今回壊れたバッグは、パソコンも入れるOAブランドのバッグです。
メーカーはエレコムというパソコンサプライヤーのバッグでした。

本当に気に入っていたので、家電量販店を回って、同じものを買いました。
いえ、正確にいうと、同じものよりも容量が大きいものを買いました。

余裕を持って使った方がファスナーの痛みが少ないはず。

そう思いながら、壊れたバッグにつまっていた品物を新しいバッグに移しました。

樹脂製のファスナーはやはり壊れやすい?金属製がいいのかも

でも、OAバッグで金属ファスナーっていうと、金色だったり、塗装されているとやたら高かったり。

まあ、とにかく、開け閉めには注意したいですね。

ジーンズのファスナーって、いままで壊れたことないんですけどやはり、強度が違う?

スポーツウェアのファスナーは軽量なせいか、やはり壊れます。
レールの締め付けが弱いというか。

ファスナーは交換出来る?

ファスナーは下地の上にエレメントが乗っているので基本的には交換可能です。長さと幅が合えば色を変えることも出来ます。ヴィトンの長財布のファスナー全交換も出来ちゃいます。

たかがファスナー、されどファスナー。ファスナーは消耗品なのでお気に入りの財布、バッグ、ジャンパーなどファスナーがついているものは交換という選択肢も検討しておきましょう。